FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人優勝と半沢直樹

個人的にはビッグなイベント(?)が2つあったので、つらつらと。

>巨人優勝
デーゲームで阪神が負けたことにより、既にリーグ優勝は決まっていたのですが、今日の広島戦で白星をおさめ、気持ち良く優勝式典をすることができました。
しかし、山口→マシソン→西村の継投は憎い演出でしたね。
今シーズンは先発がイマイチな時期もあったものの、この3人が鉄壁の守りを務めてくれたお陰で、2位阪神と13ゲーム差をつける圧勝ができたと言っても過言ではないでしょう。

これで中井がセカンドのレギュラーに完全定着できれば言うことはなかったんですけどね・・・
(怪我だから仕方が無いとは言え・・・)

後、CS→日本シリーズとありますが、不調の坂本と阿部の帯状疱疹、それと先発陣(特に宮國と杉内)の再調整をして、万全の体制で臨んで欲しいものです(中井も戻ってくる可能性があるみたいだけど)。

>半沢直樹
第1回は再放送で見て、それ以降は本放送を毎週楽しみにしていたこの番組も、今日で最終回。
近藤の話は少し腑に落ちない部分もありましたが、次作への意欲マンマンな終わり方で、期待の持てる最終回でしたね。

渡真利なんかが昇進の話題で盛り上がり始めた(部長も凄い笑顔だったし^^;)あたりから、
「もしかして出向フラグ?」と疑ってしまっていたので、「この辞令を受けて貰いたい」と言われた瞬間に、
「えぇ~、やっぱそうなの?!」と思ってしまいましたが(笑)。

原作はまだ未読なのですが、最終回の終わり方の意味としては、
・半沢を昇進させると、大和田派のみを懲罰した形になり行内のバランスが取れない。
・また昇進させないことで、半沢=頭取派という色づけをさせない。
・出向先の証券会社に問題があり、半沢にその解決を期待している。
・出向することで半沢に銀行員としても人間としても一皮剥けて欲しいと期待している。
あたりなんですかねぇ。

基本的に頭取は半沢を買っていて、東京中央銀行を変革するプレイヤーとして使おう、という腹があるような気がするので、半沢が証券会社で功を成し遂げ、取締役で行内に戻ってくる、というのが次作の最終回(もしくは次作前編の最終回)のような気もしています。

個人的には小木曽の大ファンなので(笑)、出向先の証券会社でバッタリ再会するなんて展開も期待しているんですけどね。古里でもいいけど(笑)→小悪党大好き
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

riemannbrother

Author:riemannbrother

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。